村田諒太 情熱大陸の放送日は?再選後まで異例の密着取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村田諒太、情熱大陸再出演! その放送日が決まりました。 あの悪夢の判定から5か月、『負けた気がしなかった』と、前を向いて走り続けてきた村田諒太の背中を追い続けた密着ドキュメント番組です。そして22日の再戦の結果は・・・8回直前にエンダムがギブアップし、見事村田が新王者に輝きました♪~

 

 

スポンサーリンク


村田諒太が情熱大陸に再度出演!放送日は

あの村田諒太が、再び情熱大陸に出演することになりました。

放送日は、 10月29日(日)  23時15分~23時45分

村田諒太、今年5月、初めての世界戦で不可解な判定負けをした。

試合から3日後のインタビューでは~
『正直負けたという感じはしない』 と、前向きな姿勢を見せていた村田。

直後にWBA会長が異例の再戦の指示があった。

しかし、それは勝てば世界王者としての明るい新たな未来が待っている。 ・・・が、
負ければ、一転してボクシング人生のエンディングが来てしまうかもしれない。

その重圧は、初戦を遥かに上回っている状況である。

 

今回の“情熱大陸”ではその再戦までの姿、そして22日の勝負後、世界王者になったあとまで密着レポートする。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


村田諒太を情熱大陸が継続取材していた~

村田諒太、“不可解な判定負け”とされたタイトル戦から 5ヶ月、情熱大陸のカメラは回り続けていた~

実は、前回の試合後~
『これまで自分の実力に半信半疑だったけれど、(今回の世界戦で通用出来たことで)自分を信じられるようになった』
とし、前向きな姿勢を見せていた。

そして、『出来ればこのまま取材を続けてください』 という村田自信の希望があり
この5か月間、22日のアッサン・エンダムとの再戦に向けて走る村田の背中を追い続けた。

 

 “覚悟のRestart”である!

世間からは、「勝って当たり前」と思われている状況だ!
『今度はKOで勝ってくれるんでしょ?』という目で見られると、本人は言う。

勝ち方が問われる・・・という重圧は計り知れない。

まさに覚悟を決めた再戦である。

今回の情熱大陸では、村田諒太の再戦までの姿、
そして22日の勝敗にかかわらず、その後の姿までを密着レポートする内容だ。

 

いつも自分のボクシングを分析し、悩み、そして葛藤しながらも自分流の“拳の美学”を
積み上げてきた 31歳プロボクサーの姿。

 

・・・・  「世界チャンピョン」への道のりを “情熱大陸”で確認しよう!

詳細は最後の章で~

 

 

スポンサーリンク


村田諒太について

●プロフィール

名前;村田諒太(ムラタリョウタ)
生年月日;1986年1月12日 (31歳)
出身;奈良市
身長・体重:182 cm・75 kg
学歴;東洋大学
帝拳ボクシングジム所属。

高校時代に高校タイトル5冠を達成、全日本選手権3連覇。
北京五輪を逃し一度引退、東洋大職員となるが翌年現役復帰。

2011年世界選手権で日本人選手初の銀メダルを獲得し、ロンドン五輪で金メダルを獲得。
2013年プロ転向し今年5月、同級1位アッサン・エンダムに判定で敗れた

 

【戦績】
アマチュアボクシング:138戦 119勝 (89KO・RSC) 19敗
プロボクシング:13戦 12勝 (9KO) 1敗

 

優れたディフェンス技術と破壊力抜群のパンチ力が武器。
村田自身、趣味もボクシング観戦というほどのボクシングマニアで、妻と長男・長女の4人家族。

 

 

スポンサーリンク


情熱大陸について

『情熱大陸』(じょうねつたいりく)

TBS系列局で、放送日は毎週日曜日の23時00分 – 23時30分。
毎日放送(MBS)制作の人間密着ドキュメンタリー番組である。

 

【概要】  Wikipedia引用~

毎回、スポーツ、演劇、音楽、料理、学術など第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人物の魅力・素顔に迫る。

第1回(1998年4月5日放送)ではプロゴルファーの丸山茂樹を密着取材した。
アサヒビールとマツダ(1999年4月から、但し番組開始当初から1年間はアサヒビールとSUBARU)の2社提供である。

番組開始当初は、制作会社が人物および内容を企画として持ち込み、企画を通した会社が制作を担当しており、
演出などスタッフが毎週違うことになっていたが、近年は特定の制作会社がレギュラー化して制作を担当している。

 

ツイッター情報はこちら~

 

 

スポンサーリンク


村田諒太、王者への道を「情熱大陸」で~

22日の世界タイトル戦、村田諒太がついにやってくれましたね♪~

おめでとうございます!


引用;http://news.livedoor.com/article/detail/13787169/

 

村田の圧倒的な力の前に、防戦一方となったエンダムの苦境~
『彼(エンダム)はライバルのペースについていけなかった』
『5ラウンドから王者にはもはや、武器は残されてなく、しばしロープに追い込まれた』

そして、村田は念願の世界チャンピオンに輝いた。

 

エンダムの母国フランスでも反響を呼び、続々とメディアで報じられた。

・村田諒太は「単純に強すぎた」 エンダムの母国も衝撃 完敗は「極めて妥当だ」
・ハッサン・エンダムはリョウタ・ムラタに驚かされる。
・フランス人はWBAタイトルを日本人に奪われた。・東京での日曜日、彼には単純に強すぎた。

・・・・ と、村田の強さを認めている。

 

このように新王者誕生を紹介し、村田勝利の結末を「極めて妥当」と報じていた。

今回の “情熱大陸” では、その劇的な リベンジマッチの完勝劇までの道のりを紹介 します。

はたして、村田選手はどんな思いでこの日のために汗を流してきたのか?・・・
たっぷりとご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

村田諒太 の情熱大陸への再出演!

初戦後に村田から「取材を続けてほしい」との要望があったそうだが、
関係者によると、同番組が5カ月後に同じ人物を取り上げるのは異例とのこと!

それだけ、同番組も前回のジャッジに疑問があり、村田選手の再戦に期待していたようである。

そして迎えた 22日の再戦での勝利!

まるでドラマを見ているような出来事・・・・
番組関係者も継続取材の甲斐がありましたね♪~

 

さあ、ゆっくりと村田選手の足取りを観てみましょう。

 

 

【関連記事】
村田諒太 世界ミドル級王座決定?! 「倒して勝つ」~
WBA 村田 再戦決定か?~
村田諒太の再戦!テレビ放送はこちら~

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。