換気扇の掃除は重曹ペーストで簡単ツルツルに♪~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは換気扇のお掃除はどうしていますか? 一度「重曹ペースト」を試してみて下さい。 もちろん水に溶かしてこすったり、水溶液につけ置きしたりする方法もありますが、頑固な油汚れだと力を入れて擦ったり、つけ置きで時間がかかります。是非今回は重曹ペーストに挑戦してみて下さい。

 

 

スポンサーリンク


換気扇掃除には重曹ペーストが最適!

換気扇の掃除に最適な「重曹」ですが・・・
いろんな活用方法があります。

その性質を知ればアイデアが広がりますよ!

重曹はもちろん、そのままでも使用できますが、状態によってさまざまな用途に使えます。

まずは
①重曹をそのまま粉のままで使う

そのまま使う方法は、重曹で最も広く使われている状態です。
鍋を磨いたり、冷蔵庫の消臭剤などに~

 

②重曹を水に溶かして使う

重曹は溶けやすく、キッチン等の掃除では大活躍しています。
水100ccに、 5g程入れて混ぜるだけ!

 

そして・・・
③重曹をペーストにして使う

これは、重曹に水を少しずつ加えて練った、重曹のペースト。
その硬さは用途によって調整ができます。

コンロ周辺の壁や、風呂の浴槽の掃除などに最適です!
作り置きすると固まるので、使う分だけ作ることがポイントです。

 

又、重曹の保存方法については~
まず、密閉して、温度や湿度の高いところを避けること!
固まってしまうと、重曹が分解されて発砲作用や消臭効果が下がってしまいます。

効果が下がっても掃除には問題なく使えますが、分解されてpHが上がり、
刺激が強くなりますので入浴や肌への使用は控える方がいいです。

 

 

スポンサーリンク


換気扇掃除の重曹ペーストってなに? メリットは~

上述で、重曹ペーストとは?
「重曹に水を少しずつ加えて練った・・・」 と申しましたが、

重曹は、少量の水で個体に変わります!
そして、アルカリ性なので油汚れが落ちやすくなります。

 

【重曹ペーストのメリットは?~】

「力を入れず、強く擦らなくても汚れが落とせる」 ことです。

ですから、換気扇の掃除だけでなく、

・電子レンジ、トースターの油汚れや焦げ目
・シンクや排水溝の汚れ
・コンロ周辺
・ゴトクや鍋の焦げ目

などの汚れにも適しています。

 

では、重曹ペーストの作り方についてもう少し
詳しく見てみましょう~

 

 

スポンサーリンク


換気扇掃除、重曹ペーストの作り方・使い方

「重曹のつけ置き」もいいですが、時間がかかるのが難点・・・

でも重曹ペーストであればすぐに軽くこすればOKなので頑固な油汚れにも使えますよ!

 

【重曹ペーストの作り方】

ボール等の容器に、重曹と水を 3:1 の割でペースト状 になるまで混ぜる。
ドロドロの液体ではなく、個体になればそれでOK!

 

【換気扇の掃除方法】 ・・・プロペラタイプの換気扇の場合

◎まず準備するものは、
・重曹ペースト
・軍手
・乾いた布
・使い捨て歯ブラシ   ・・・など~

 

◎順序
①換気扇のファンを外す。

②軍手を付けて換気扇本体、ファンの油汚れ部分に『重曹ペースト』をつける。

③ 30分~1時間放置する。

④軍手のまま、『重曹ペースト』を軽く擦りながら洗い流す。
軍手がスポンジ代わりになる。 (細部は使い捨て歯ブラシなどで~)

⑤ファンの水気がしっかりとれたら、元に戻す。

もし、それでも汚れが取れなければ、②~③を繰り返してみて下さい!

 

 

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?
換気扇の掃除で、換気扇 掃除 重曹ペーストを使う方法について述べてきました。

もちろんつけ置きも良いですが時間がかかりますので、
重曹ペーストをお勧めします!

簡単でサッと落ちるので、やりがいがあり楽しくなります。
特にキッチン周りの頑固な汚れや換気扇の掃除には

重曹ペーストをお試しください。

 

 

【関連記事】
換気扇の掃除は、重曹のつけ置きで簡単きれいに♪~
換気扇掃除、フィルターは重曹で!水に濡らさないのが鉄則♪~
換気扇掃除、重曹とセスキ炭酸ソーダの使い分け方法

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。