三匹のおっさん 3、視聴率はいかに?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「三匹のおっさん3」、1月20日からスタートしておりますが、ご覧頂いておりますか? かつての悪ガキ3人衆が結成した私設の“自警団”が悪い奴らを成敗するストーリーの3シリーズ目。今までの平均視聴率は10.2%とテレビ東京では最高だったが、今回はどうでしょうか~


スポンサーリンク


三匹のおっさん 3 第1話の視聴率は?

今回の第3シリーズ、第1話の視聴率は8.9%を獲得しました♪~

この作品の原作は有川浩氏です。
「図書館戦争」や「空飛ぶ広報室」などドラマや映画にされた作品を作った人気作家です。
このシリーズは、金曜日の20:00~のプライムタイムに送るテレビ東京の看板ドラマです。

第1シリーズの最終回視聴率は12.6%(瞬間最大は15.1%)で、時代劇を除きテレビ東京のテレビ史上最高だったそうです。

ということで、今回も放送がけってするとネット上では『待っていました~』『嬉しすぎる!』など、多くのコメントが寄せられていました。
3シリーズでもこれまで同様、社会にはびこる悪を三匹が独自の面白い演技やアクションで描く・・・・

ネット上では「昭和の感じがして好きだ」「文句なしで面白い」「水戸黄門のように継続してほしい」など、絶賛でした!

このまま第2話も人気が続きそうですね♪~
スポンサーリンク


三匹のおっさん 3 が人気の理由!

さて、これだけ視聴率がとれる「三匹のおっさん」ですが、どんなところが皆さんに受けているのでしょうか?

人気の理由を調べてみました~

まず、“善悪をテーマにした誰にも解りやすいストーリー”が挙げられます。
いわゆる時代劇の「遠山の金さん」や「水戸黄門」などで見られた展開です。

悪人が町民を危機に追いやり、そこへ正義の味方が成敗する!

この、一見ありきたりではあるが、このわかりやすさがいいのである。
特に最近時代劇がなくなっていたから、より待ち望んでいたのでしょう・・・・

こういったドラマは老若男女関係なく、一家で安心して見られる内容だ。
若い世代の恋愛ものや刑事ものなどよりも、感情移入しやすくて、高齢者でも気楽に楽しめる展開がいいのではないだろうか。

ストーリーネタも年寄りを狙った悪徳詐欺やゴミの不法投棄、ご当地アイドル詐欺など・・・
時事的で身近な事件を取り入れているのも関心を引く。

 

特に良い印象を与えるのが、懲らしめられた悪人が三匹に成敗されると、素直に観念してしまうところだ♪~
このあたりが見ている人も嫌な気持ちが芽生えずスッキリ出来る。

さあ、次はどんなストーリーか楽しみですね!
スポンサーリンク


新シリーズで変わったところ

新作で変わったところは得にはありません!

でも、そこがこのドラマの魅力のいいところです。
でも一番の魅力は、ノリの娘早苗(三根梓)が可愛く出演しているところでしょうか?

キヨの孫;祐希(大野拓朗)といつもラブラブのところを見せてくれており、ドラマのヒロイン的な存在です。
第1シリーズでは高校生だったが今回は大学生(20歳)になってます♪~

 

しいていうなら、クライマックス!
「人生劇場」のBGMについて登場する恒例の場面。
以前は西部劇のように回転草が転がっていましたが、今回は多くの葉に変わりました~

こんなところでしょうか・・・・

 

 

 

最後に~

以上、「三匹のおっさん 3、視聴率はいかに?~」と題して述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

痛快時代劇風、三匹のおっさん! 肩肘張らず気楽に3代揃って楽しめるスカットするドラマです。
週末の金曜日、一週間の嫌なことも忘れて家族でご覧いただければと思います。

今後の三匹の活躍を期待しています♪~

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。