三匹のおっさん 3 動画 3話はご覧になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三匹のおっさん 3、いかがですかご覧いただいてますか? さすがシリーズものだけあって人気ですね♪~視聴率も約8%あって順調に放送されています。 でも先日の、『2月3日の第3話見逃してしまった!』という方、ご安心ください。無料で見られる方法がありますのでご紹介します。

スポンサーリンク


「三匹のおっさん 3」 第3話について

今回の内容は、三匹が劇団に入団するお話です!

商店街の仲間がシルバー劇団「セカンドライフ」を結成して、舞台に立とうと奮闘していた。
ひょんなことから、その練習場に出向くことになり、キヨはその劇の殺陣を指導することに~

シゲは出演者に! また、ノリは音響担当で協力することになった。

 

みんなは『年をとっても夢を求めてひと花咲かせたい♪~』と思う気持ちが強く、仕事中や終おえた後に熱心に練習をしていた。

劇そのものは、元新劇女優だった村松洋子(丘みつ子)に指導されれていたが、
ある日、協力者を連れてきた。

彼は演劇プロデューサー荒木行雄(前川泰之)で、なんでも日本で最もブロードウェイに近い劇場での公演を提案してきた。
ある有名な公演が都合により何日か空きが出たそうで、急きょ借りれることになったそうです。

借り賃も高いし、キヨも無理するなと意見したが、結局そこの大舞台でやることになった。
団員はノルマのチケットを売ろうと奔走するが、かなり負担が出ていた。

 

そんな中、三匹は夜回り中に荒木を見かける!
どうやら好くない3人組に絡まれていたようだった。

結局、荒木はその3人組に借金をしていて、脅されて金を作るために劇団員を使ってチケット代をかすめていたのだ♪~

 

それを知った三匹、もう許しちゃおけねえ~

いつもの立ち回りで三匹のおっさんらが悪人を懲らしめ、金も一部取戻すことができた!

大きな舞台での夢を見ていたが、結局地元の公民館での開催となり、公演が始まった~

すると、突如、シゲの相手役の女性が緊張で倒れてしまった。
最後のクライマックスで男と女の色場面ができない!・・・・・

 

そこに突如、シゲの妻;立花 登美子(藤田弓子)が登場。
・・・・実はシゲが出演するためにセリフの練習を登美子としていたので、シゲの頼みで来てもらったのだった。

その二人の演技で無事に公演は大成功♪~

めでたし、めでたし・・・

という、内容でした。

 

スポンサーリンク


「三匹のおっさん 3」 3話の視聴は可能?

『第3話、見逃してしまった~』という方、こちらでご覧いただけます~

 

【放送されてから1週間以内】なら

こちらの ⇒  “TBSオンデマンド” にて見られます。

こちらは「TBS」の公式サイトです、毎回最新話を配信中なんです。
見逃した方は放送終了後から、1週間視聴できます!(次話が始まる、日曜日の20:59まで~)

 

【1週間以上たってしまった場合】

この場合は “U-NEXT(ユーネクスト)” という動画配信サイトがお勧めです。

が・・・・

「三匹のおっさん」シリーズでは、「3」については現在まだ配信されておりません・・・ 残念!!

「シリーズ1」と「シリーズ2」については、今からでも見られますが、現在放送している
「シリーズ3」はまだなんです。

ですから、配信され次第、このサイトでお伝えしますので、今しばらくお待ちください。

それまでは「シリーズ1」や「シリーズ2」を見てみよう!~
と、思われた方は以下の“U-NEXT(ユーネクスト)”をご覧下さい。

ここなら、「三匹のおっさん」以外のドラマも、映画や、アニメ、雑誌なども多く見つことができます。
登録するだけです

今なら『31日間お試しキャンペーン』だし、『600ポイント』もらえますよ♪~

是非、見てみたい! 方へ、登録はこちらから  ↓ ↓ ↓ 

 

 

最後に

以上ですが、「三匹のおっさん 3 動画 3話」 について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

見逃した方はまず、一週間以内であればテレビ局の “TBSオンデマンド” で見て下さい♪~

でも、それ以前の1話・2話を見たい・・・ という方は、今しばらくお待ちくださいね!

【U-NEXT】(ユーネクスト)で配信されれば、そちらで見られますよ~

 

それにしても驚いたのは、キヨが家で家族と話していたとき・・・・

柔軟体操をしていましたが~ なんと、“股割り” をしていました♪~

さすが、東映時代劇全盛期に活躍しただけの俳優さんですね~
身体のケアはしっかりとしておられます。

剣道をしている姿も様になっていますし・・・・武人でもあり、尊敬してしまいました!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。