幸福の科学、芸能人信者の一人小川知子さんとは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幸福の科学の芸能人信者として公表されている小川知子さん、ご存知ですか? まずは小川知子さんのプロフィールから幸福の科学とのかかわりなど調べてみました。 また、幸福の科学総裁の大川隆法氏ってすごい神様の生まれ変わりとか・・・ではご覧ください!

スポンサーリンク


 

幸福の科学の芸能人信者、小川知子さんって?

小川知子さんのプロフィールについて~

名 前:小川知子(おがわ ともこ)
生年月日:1949年1月26日 68歳
出身地:広島県広島市生まれ、東京都育ち

 

出展;http://news.goo.ne.jp/

 

幼児の頃からバレエを習い、小5の時に東宝児童劇団に入る。

1960年にドラマ「ママちょっと来て」で女優デビューを果たす。

中学生の時に坂本九さんのバラエティ番組「九ちゃん!」で司会を務め、
1965年、16歳の時に東映にスカウトされ映画「悪魔のようなすてきな奴」で映画デビュー。

1968年には、「ゆうべの秘密」で歌手デビューを果たし、オリコン1位を記録する大ヒット。
更に1983年から放送のドラマ「金曜日の妻たちへ」シリーズが大ヒットし、3シリーズが放送。

カーレーサーの福澤幸雄さんとの交際を経て、俳優の林与一さんと結婚。
その後離婚し現在の夫;美術評論家の伊東順二さんと再婚している。

 

スポンサーリンク


 

小川知子さんと「幸福の科学」

芸能人信者、小川知子さんは当初宗教家の高橋信次さんの「心の発見」に感銘を受けた。

その後、UFOや神秘体験の本を熱心に読んだそうですが、その時に「幸福の科学」創始者兼総裁の大川隆法さんの著書に出会って、何度も読むうちに信者となっていったとのこと。

幸福の科学の広告塔として一緒に活動していた影山民夫さんが、1998年にタバコの火災により死去しますが、

その時の小川知子さんの発言は、驚きでした・・・
「馬車に導かれて昇天する景山氏を見た」 と、小川知子さんの発言です!

 

小川知子さんが幸福の科学の信者であることが話題になったのは、1991年のことです。
週刊誌「フライデー」に批判記事が掲載された際に、作家の影山民夫さんが広告塔となり、抗議活動を行いました。

この活動がメディアに大きく報道され、小川知子さんが幸福の科学の信者であることが明らかになった。

その後は、幸福の科学の月刊誌「アー・ユー・ハッピー?」にエッセイを連載しており、現在の掲載ているそうです。

 

※その他、芸能人で信者といわれている方はこちら~

⇒ 「幸福の科学の芸能人信者、公表されたのは?~」

 

スポンサーリンク


 

幸福の科学の信仰について

幸福の科学総裁の大川隆法氏のホームページより~

信仰の対象は 「エル・カンターレ」 だという。

エル・カンターレは、地球の至高神であり、イエス・キリスト、孔子、ソクラテス、ムハンマドなどを地上に遣わした「神々の主」です。

そして今、エル・カンターレが、民族間・宗教間の対立や紛争を解決し、地球を一つにまとめる人類普遍の教えを説くために、

・・・なんと! 「大川隆法」総裁として、日本に生まれているそうです♪~

そして全人類を導く教えを説かれ、あらゆる宗教対立を終わらせ、希望の未来を拓くための救世活動をしているとか~

 

・・・・・皆さん、どう思われますか?  ・・・・さすが宗教家ですね。

 

 

スポンサーリンク


 

最後に

「幸福の科学、芸能人信者の一人小川知子さんとは~」と題して述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

大川氏は凄い方なんですね!
神様で、キリスト様よりのえらいそうです!・・・・・・

そういった宗教団体へ入会する方ってどんな考え方なのか?
身近にいないので何とも言えませんが、

まずは自分の“ご先祖様”を大切にすることが重要だと思います♪~

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。