清田真央選手の走り方は、理想のフォームかな?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清田真央選手、ご存知ですか? 独特の走り方で、2016年名古屋ウィメンズマラソンで一躍有名になりました。今年のウィメンズにもエントリーされており、大会V3を狙うリオ五輪銀メダリストのキルワ選手との勝負が見ものです。 そんな清田選手について調べてみました♪~

 

スポンサーリンク


 

清田真央さんって、どんな選手?

清田真央選手は、愛知県田原町出身の長距離選手。
現在は、浜松の「スズキ浜松AC」に所属し、駅伝やマラソンに出場しています。

注目を浴びたのは、2016年名古屋ウィメンズマラソンにおいて活躍してからですね。
その大会が初マラソンにして 2時間24分32秒 の記録で、なんと4位入賞を果たしてしまったのです♪~

すごいですね!

清田真央さんは、中学の時から練習していたそうですが、お父さんも長距離選手だったことから
しっかりとDNAを受け継いだよういです。

又、2017年の名古屋ウィメンズにも参加予定で、大会3連覇を狙うキルワ選手に挑むレースが楽しみです。

更にこの結果によっては、2020年の東京五輪への代表にも期待できますね♪~

 

 

スポンサーリンク


 

清田真央の走り方

清田真央さんの走り方ってご存知ですか?

 

出展;http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/221216.html

 

実は、結構個性的なファームをしていますよ。

左腕を下に伸ばしたままで振り、細かいピッチ走法・・・・
アニメの忍者走りを思い浮かべます~

でも、本人は意識してこのファームにしたわけではありません。
自然に走っていたら、疲れない自分なりのファームになったようです。

これもお父さんの血を継いでいるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

走り方、フォームについて

マラソンのファームって、人それぞれだと思うんですが~

もちろん理想的なものはあると思うんですが、
42kmも走るんだから、フォームを気にしながら走るなんて余裕はないと思います。

専門的な考え方をみても、大切なのは長距離を走りぬくために、いかにゴールまで体力を維持して走れるか?
ということです。

もちろん、それに影響するようなところがあればトレーニングで修正をしていくことは必要ですが
元々持っている自然な走りが重要で、これは本人が持っている資質になります。

清田真央さんが初マラソンであのタイムで走れたというのは、やはり長距離が走れる素質があったからだと思います。

この個性的な走りを生かして、更にタイムが伸びるように期待したいですね♪~

 

スポンサーリンク


 

最後に

「清田真央選手の走り方」 いかがでしたか?

2015年の箱根駅伝で”山の神”とよばれた青山学院大学の神野大地選手。
実は彼、清田さんの高校時代の同級生だそうです。

男女の差はありますが、今でもお互い刺激し合って競技しているそうです~
こうした若手のホープが2020年の東京五輪を目指して頑張っていただきたいと思います。

今後の活躍を期待しています。

 

【関連記事】

安藤友香、世界陸上に内定した走り方とは?
安藤友香(スズキ浜松ac所属)が名古屋ウィメンズで日本最高で2位!
キルワ選手、マラソンの世界選手権実績等は?
清田真央さん、スズキ出身!プロフィールなど紹介します。
清田真央さんの出身地はどこなの?~

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。