清田真央さん、スズキ出身!プロフィールなど紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清田真央さん、自動車のスズキ(株)所属の長距離選手です!彼女の中学・高校などプロフィールを調べてみました。 又清田真央選手が脚光を浴びた名古屋ウィメンズマラソンについてや、所属の「スズキ浜松アスリートクラブ」についても情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク


 

清田真央さんのプロフィール

清田真央選手のプロフィールを紹介します。

◆名前:清田真央(きよたまお)
◆生年月日:1993年9月12日
◆年齢:22歳
◆身長:156cm
◆体重:42kg
◆出身地:愛知県
◆出身中学:田原市立福江中学校
◆出身高校:中京大中京高等学校
◆所属:スズキ浜松AC(アスリートクラブ)

自己ベスト

5000m:15分32秒67
10000m:31分58秒71
マラソン:2時間24分32秒

清田真央さんは中京大中京をでてからスズキに所属。
2016年の「名古屋ウィメンズマラソン」に参加、初マラソンにもかかわらずタイム 2時間24分32秒でどうどうの 4位♪~ 一躍有名人の仲間入りを果たしました。

 

スポンサーリンク


 

スズキ浜松アスリートクラブとは

清田選手所属の「スズキ」は日本の陸上競技クラブチームで、自動車のスズキ株式会社が支援している。

トラック競技、ロードレース競技、フィールド競技各分野に、満遍なく選手を配しています。

2010年3月に日本実業団陸上競技連合を退会し、
スズキ陸上競技部から「スズキ浜松アスリートクラブ(スズキAC)」へと名称を変更しクラブチーム化した!

ロードレース競技では男女ともに駅伝競技が得意で、
特に女子は、会社自体が年末に行われる全日本実業団女子駅伝の冠スポンサーとなっている。

トラック・フィールド競技においては、走幅跳の池田久美子が所属していた。
障害者スポーツ部門では走幅跳の山本篤が、2008年の北京パラリンピックでは銀メダルを獲得。

2010年3月を以って日本実業団陸上競技連合を退会しクラブチーム化。「スズキ浜松アスリートクラブ」として再出発した。

 

スポンサーリンク


 

名古屋ウィメンズマラソンについて

もともと2010年まで「名古屋国際女子マラソン」として行われていたが、2012年(平成24年)3月11日に「名古屋シティマラソン」とともに、「マ

ラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知」の一環として第1回大会が開催された。

「名古屋国際女子マラソン」当時は、名古屋市瑞穂公園陸上競技場発着のコースだったが、名古屋ウィメンズマラソンからはナゴヤドーム

発着でテレビ塔・100m道路・名古屋城などの市内の名所を巡るコースに変更された。

定員は15,000人、制限時間7時間

 

この大会は世界陸上選手権・アジア大会並びに、オリンピックの選考会も兼ねているため、大阪国際女子マラソン・さいたま国際マラソンに並ぶビッグ大会となっています。

更に、マラソンのレースは国際陸上競技連盟(IAAF)がランク付けをしており、

なんと、最高位の「ゴールドラベル」として認定されているんです♪~
このクラスは、ロンドン、ベルリン、ニューヨークシティ、シカゴ、ボストン、東京マラソンについで挙げられています。

 

名古屋ウィメンズマラソンは、2012年の参加者が13,114人、2013年が14,554人、2014年は14,675人と年々増加しており、毎年ギネス世界

記録を更新中の注目の大会なんです。

 

スポンサーリンク


 

最後に

いかがですか、「清田真央さん、スズキ出身!プロフィールなど紹介します。」と題して述べてきました~

清田真央選手、中京大中京からスズキ浜松ACへ入り、毎日ハードな練習をこなしております。
2017年の名古屋ウィメンズマラソンでいい成績を収め、世界大会・東京五輪の代表選として騒がれるような存在になってほしいですね♪~

さて、3月12日のレースはどんな展開になるか楽しみです・・・

 

【関連記事】

安藤友香、世界陸上に内定した走り方とは?
安藤友香(スズキ浜松ac所属)が名古屋ウィメンズで日本最高で2位!
キルワ選手、マラソンの世界選手権実績等は?
清田真央選手の走り方は、理想のフォームかな?~
清田真央さんの出身地はどこなの?~

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。