安藤友香、世界陸上に内定した走り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤友香選手、名古屋ウィメンズマラソンが初マラソンで2位!そして世界陸上選手権大会への内定をもぎ取りました~ その走り方に特徴があり評判となっています。さて通常の陸上選手とどう違うのか?また彼女の出身なども調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク


 

安藤友香、陸上マラソン選手の走り方が特徴あります♪~

彼女の走り方フォームが気になります~

名古屋ウィメンズを見ていた方はお分かりですよね!腕の上がりが通常の陸上選手よりも少し弱い、というか・・・
殆ど曲がっていません!

普通の陸上選手なら、腕を振って走るのが常識ですが、安藤友香さんの場合ひじの角度が160~170度くらいでそのまま走ります♪~
いわゆる“忍者走り”といわれる走法?ですね。

青山学院大学の監督;原晋さんも進めている考えだそうですが、
筋肉よりも体幹を鍛えることが大切とのこと!

マラソンは大変ハードな陸上競技なので、いかに最後まで体力を残して省エネ的に走れるかがポイントとなってきます。
ですから軸をしっかりとして、腕の振りも最小限とすればエネルギーロスが少なくなるため・・・

安藤友香選手の走り方は、陸上のマラソンでは理想的な走り方といえるのではないでしょうか~

 

「安藤友香、走り方 動画」はこちら~

 

スポンサーリンク


 

安藤友香は陸上競技クラブチーム所属!

まずは安藤友香のプロフィールを見てみましょう~

氏名;安藤 友香(あんどう ゆか)
生年月日;1994年3月16日(22歳)
出身地;岐阜県
身長;161cm、体重;43kg
出身校;日新中学校~豊川高校
所属;スズキ浜松アスリートクラブ(ac)

スズキ浜松アスリートクラブの安藤友香選手!
やっぱり陸上と言えばスズキ浜松アスリートクラブなんでしょうか~。

2016年の名古屋ウィメンズでも、清田真央選手が同じく初マラソンで4位(2時間24分32秒)となり、一躍注目を集めました。
しかも、今回の2017名古屋ウィメンズでも3位と健闘しました♪~

 

今回の大会で記録した 2時間21分36秒 というのは自己ベストでもありますが、初マラソンで日本人最高位で、日本歴代4位の記録です。

この記録って凄いんですよ~
だって、1984年のロサンゼルスオリンピック(2時間24分52秒)から、2016年のリオデジャネイロオリンピック(2時間24分04)までの8回までの

どの優勝タイムより早いんです・・・・

解りますか?
もう世界を狙えるような成果です!

今後の成長に期待したいですね。

 

スポンサーリンク


 

陸上競技クラブチーム「スズキ浜松ac」 とは?~

この陸上クラブは、自動車のスズキ株式会社が支援しているスズキの陸上競技部がもとになっています。

トラック競技、ロードレース競技、フィールド競技各分野に、多くの選手を配しています。
特にロードレース競技では男女ともに駅伝競技が得意で、実業団大会に出場している。

又、女子は、会社自体が年末に行われる全日本実業団女子駅伝の冠スポンサーとなっている。

2010年に日本実業団陸上競技連合を退会し、「スズキ浜松ac(アスリートクラブ)」へと名称を変更しクラブチーム化している!

 

スポンサーリンク


最後に

「安藤友香、世界陸上に内定した走り方とは?」と題して述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今年(2017年)の8月(4日から13日)にはイギリス・ロンドンにおいて世界陸上競技選手権大会(2年ごと)が開催されますが、その代表選手

に内定しております。

この参加資格ですが・・・
マラソンでは 男子 2:19.00、女子 2:45.00 となっており・・・・
安藤選手の 2時間21分36秒 であれば文句ありませんよね!

2017年の世界陸上、そして2020年の東京と、国際大会での活躍に期待したいですね♪~

 

【関連記事】

安藤友香(スズキ浜松ac所属)が名古屋ウィメンズで日本最高で2位!
キルワ選手、マラソンの世界選手権実績等は?
清田真央さん、スズキ出身!プロフィールなど紹介します。
清田真央選手の走り方は、理想のフォームかな?~
清田真央さんの出身地はどこなの?~

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。