ストライダーはトイザらスでも買える? 正規品との違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストライダー、最近人気ですね♪~ トイザらスにも置いてあるのかな? 購入するならちゃんとした正規品にしたいけど何が違うのでしょうか・・・調べてみましたのでご覧ください!

 


出展;http://cycleparktomy.com/

 

ストライダーについて

ストライダーって、ご存知ですか?

あのペダルがない幼児用の自転車のことですが、対象年齢が、1歳半くらいから5歳位まではのれます。

よく三輪車を検討される方もおられますが、乗っている期間がせいぜい1~2年とちょっと短いですよね。
また、幼児用自転車だと 最小でも 12インチで 3歳以上でないと乗るのが難しいものがほとんど。
又、サドルの低さだけでなく、座った状態からのハンドル位置が遠すぎるものが多こともあります。

ストライダーだと、ホイールベースを確保しながらもハンドル位置は近く設計さsれています。
ですから 2歳からでも十分乗りこなせることができ、バランス感覚が養われますから、自転車への移行がスムーズにできます。
更に、レースも開催されていますので希望が膨らみますよね♪~

 

スポンサーリンク


 

ストライダーってトイザらスにもあるの?

はい、トイザらスにもあります!

というか、類似品ですね♪~
「AVIGO」というオリジナルブランド品のウォーキングバイクです。

「ペダルなしキッズバイク」や「ランニングバイク」といえば “ストライダー”が有名ですよね~

 

では、トイザらスの「AVIGO(ウォーキングバイク)」と「ストライダー」はなにが違うのでしょうか

①まず、価格ですね。
「ストライダー」が10,000円前後なのに対して「AVIGO」は5,000円ほどです。

②タイヤ
これは両方とも EVAポリマータイヤ を採用してあり、空気入れ不要でパンクしません!

③重量
「ストライダー」が3kg、 「AVIGO」が3.65kgでちょっと重め。

④対象年齢
「ストライダー」が2歳~5歳なのに対して、「AVIGO」は3歳以上。

④その他
「ストライダー」は工具なしでサドルの高さ調整が可能。またフットレストがある。

・・・こんな感じですね。

 

 

 

ストライダー買うなら正規品を~

やはり購入を考えるなら正規品がいいでしょう。

 

平行輸入品との違いを見て見ましょう~

①並行輸入品のストライダーは、保障対象外でストライダージャパンにてアフターサービスを受けられない。
②並行輸入品のストライダーは、イベントサポートが受けられない。

③並行輸入品には日本語の正規取扱説明書や正規日本語マニュアルがなく、輸入業者が生産物賠償責任保険に加入していないケースが

ある。

など・・・・

 

正規品のは 1年間のメーカー保証が含まれており、「ストライダーカップ」 という年4回開催されるレースにも出場できません!

まあ、そこまで本格的にやるわけではないけれど~仲間外れにされているようでちょっと切ない気分ですね。。。
トイザらス AVIGO エアータイヤ ウォーキングバイク(グリーン)【送料無料】

 

 

最後に

いかがですか、「ストライダーはトイザらスでも買える? 正規品との違いは?」について紹介しました。

まずは購入するなら正規品ですね!
それと、トイザらスの「AVIGO(ウォーキングバイク)」にするか、有名な「ストライダー」にするかは、上記の違いをみて判断されるといいかもしれません。

 

いずれにせよ、ストライダー等は坂道や公道では絶対に使わないでくださいね!
しっかりと安全を見守れる場所で親子一緒に楽しんでください。

 

【関連記事】
ストライダー、トイザらスの評判は? どう違うの~
ストライダーとトイザらス製品を比較してみた♪~
ストライダー!トイザらス製なら店舗とネットどちらがいいの?
ストライダー、2歳児へのおすすめ理由は?~

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。