ストライダーとトイザらス製品を比較してみた♪~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストライダー、幼児が自転車に乗るまえに最適なランニングバイクです! 類似品も多く出ておりますが 「トイザらス製品」についてはどうなんでしょうか?代表的なバイク「ストライダー」との比較をしてみましたのでご覧ください!

出展;http://www.toysrus.co.jp/s/dsg-529533500(トイザらス AVIGO)

スポンサーリンク


 

ストライダーの特徴について

ランニングバイクの「ストライダー」は、2歳くらいのお子様のために造られています。

特徴をまとめると~

①自転車と比較してチェーンやブレーキなど余分なものをなくしシンプルな構造。
②重量が3kgほどで軽量なため幼児でも扱いやすい。
③ハンドルが360°回転するため体にぶつかりにくい。
④ハンドル、サドルが身体に合わせて簡単に調整可能。
⑤タイヤがEVAポリマー製なので、空気入れが不要。

などです。

なお、最近では「トイザらス」などブレーキがついている類似品がありますが、
「ストライダー」では小さなお子さんは握力がないので、とっさのブレーキは操作しずらいとして設けず
脚で止まる方法に重点を置いています。

 

スポンサーリンク


 

トイザらスのランニングバイクとは?

ペダルなしの自転車、「ランニングバイク」はいろんな製品が出ています。
もっとも代表的なのが「ストライダー」ですが、

トイザらスにもオリジナルブランドの 「AVIGO」  があります。

ハンドブレーキ付で、エアータイヤを使用しています。
これは一概に優劣はつけがたく、それぞれ一長一短がありますので、購入する方の選択肢の一つになってきます。

又、対象年齢が少し高いので、バイク自体が大きく重たくなっています。
もっとも評価したいのはストライダーに比較して「安価」ということです。

では、詳しく比較してみましょう~

 

スポンサーリンク


 

トイザらス製品との比較

では、ストライダーとトイザらス(AVIGO)の代表的なシリーズ製品の比較をしてみましょう~

項目        AVIGO       ストライダー
重量        5.72Kg           2.9kg
対象年齢      3歳以上        2〜5歳
体重制限      50kgまで       27kgまで
サドルの高さ    40〜43.5cm     30cm〜41cm
ハンドルの高さ   59〜61.5cm      50cm〜60cm
タイヤ素材     エアータイヤ      EVAポリマー
価格        ¥5,997        ¥11,772

違いは、トイザらスは対象年齢が3歳以上となっており、車体がガッシリしており重いので、身体がちいさい子や1歳半くらいの子にはオススメ

できないかも~
又、トイザらスはエアータイアなので常に空気のチェックが必要となります。
そして、一番の違いは「価格」です。
半額くらいですね~

一方、「ストライダー」の最も優れているところは、上述の「④ハンドル、サドルが身体に合わせて簡単に調整可能。」というところですね。
対象年齢も2~5歳と、成長しても調整して乗られるところでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

最後に

「ストライダーとトイザらス製品を比較してみた♪~」と題して述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

対象年齢、タイヤ、ハンドル・サドル調整、重量、価格・・・・
比較条件のどれを優先に考えるか?

しっかりと判断してみて下さい♪~

 

 

【関連記事】
ストライダーはトイザらスでも買える? 正規品との違 いは?
ストライダー、トイザらスの評判は? どう違うの~
ストライダー!トイザらス製なら店舗とネットどちらがいいの?

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。