安倍昭恵さんの英語力レベルはどうなんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総理の妻である安倍昭恵さん、今国会で非常に話題になっています。しかし昭恵さんはそれ以外でも国内だけでなく外国でも、その行動力が話題とって来ています。 そんなファーストレディである安倍昭恵さんの英語力についてそのレベルはどれほどなのか見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

安倍昭恵さんのプロフィール

安倍 昭恵(あべ あきえ、旧姓:松崎(まつざき)
1962年(昭和37年)6月10日

出身校 聖心女子専門学校
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了、修士号取得。
配偶者 第90・96・97代内閣総理大臣安倍晋三

ワイドショーや週刊誌などでは「アッキー」の愛称で呼ばれることもある。
聖心女子専門学校卒業。
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了、修士号取得。

父は森永製菓社長を務めた松崎昭雄

 

スポンサーリンク


 

安倍昭恵さんの英語力は?

安倍昭恵さんは、安倍首相のファーストレディとして、英語を使う場面もあると思いますが、最近では伊勢湾サミットでもその英語力を発揮して

いたようです。。

実際にYouTube動画で見た感想からすると・・・・

特に流暢というわけではないと思いますが、実際に会話などしていますので実務レベルとしては十分通用するのではないかと感じます。
さすがに、ファーストレディですから、ひそかにプロの指導を受けているのだと思います。

今後も安倍昭恵さんの英語力レベルについてはチェックしておきたいですね。

 

スポンサーリンク


 

安倍昭恵さんの英語力レベルについて

以前、ニューヨークでスピーチする機会がありました。

2014年9月に、安倍昭恵さんは総理とともに国連総会へ出席するため、ニューヨークを訪問しました。
そこでフォード財団の防災シンポジウムで、東北地方に建設中の、“高すぎる防潮堤”について英語でスピーチしています。

内容は、2011年3月に起きた津波と、その後の政府の対応について。
東日本大震災で起こった津波が、それまでの防潮堤を超えて、甚大な被害をもたらしたことを考慮し、政府はこれまでよりもさらに高く頑丈な

防潮堤を築こうとします。

しかし、それが本当に“政府がとるべき対策”でいいのか?
昭恵さんは、自ら現地へ行き、地元の人々と地域の未来を一緒に考える行動にでた。それは、どうすれば「共存の道」を歩めるかを考えるた

めと言います。

「人間が自然と共生できるような解決策を見いだすため、皆さんの知恵を貸してほしい」と安倍昭恵さんはスピーチで投げかけます。
現状と未来を危惧し、思慮深く丁寧に訴えかけられたそのスピーチは、国内外からも高く評価を受けるた。

これからしても、安倍昭恵さんの英語力レベルはそれなりに訴えが伝わるものだったと判断できます。

「破天荒」とか「型破り」なファーストレディといわれますが、しっかりと自分のスタンスを持っているように感じますね。

 

スポンサーリンク


 

最後に

いかがでしたでしょうか?

安倍昭恵さんのお父さんは森永製菓社長を務めた松崎昭雄ですが、
曾祖父がその森永製菓の創業者である森永太一郎です。

お嬢様といわれる家系に生まれていますので、英語力レベルは持ち合わせていても全く不思議ではありません。

今後も総理夫人として、ファーストレディとして活躍を期待しています♪~

 
 

【関連記事】
安倍昭恵は英語力あるの?
安倍昭恵さんの英語力は?動画で確認!

 

 
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。