a Life 愛しき人 のあらすじ、見どころとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて病院を追われた外科医を中心に、愛しき人の命と人生を描くヒューマンラブストーリーだ。主人公は木村拓哉演じる一流外科医・沖 田一光。絶対に諦めない強い意志を持ち、ひたすら患者の命と向きあう姿に院内のさまざまな思惑がうごめく人間模様を映し出す。ストー リーや見どころについてまとめてみました。

 

a Life 愛しき人のあらすじ

外科医の沖田一光(木村拓哉)、駆け出しの頃、壇上記念病院を追われ、恋人の壇上深冬(竹内結子)をおいて単身アメリカに渡り、現地 でオペ経験を積み10年ぶりに戻ってきた。

自分の恩師でもある院長を救うために帰ってきたが、元恋人の深冬(院長の娘)は、幼馴染であり、現在ここの副院長を務める壇上壮大( 浅野忠信)とすでに結婚していた。

実は10年前に沖田を追い出したのは、この親友だった壮大である。
それを知らず、いろんな人物の思いが渦巻く中、決して諦めることなく外科医として患者と向きあう起きた。

「本当の医療とはなんだ?」と問ふ・・・・

 

 

a Life 愛しき人の見どころ

木村拓哉主演で話題となっているドラマです。

キムタクはこれまで様々な役柄を経験していますが、今回の外科医で20種類目になるという。
総理大臣、パイロット、検事、脳科学者、社長、会社員など・・・・

今回は「脳外科医」で、病院を舞台にしたヒューマンラブストーリーである。
元恋人の深冬との関係に何か起こるのでしょうか?

注目したいのは、外科医の3名との闘いです!
井川颯太(松山ケンイチ)、壇上壮大(浅野忠信)、そして沖田一光(木村拓哉)が
それぞれ職人的技術もあり、志においても凌ぎを削るレベルのため見ものです♪~

オペナースの柴田由紀役の木村文乃さん、主演をした「マザー・ゲーム」のシングルマザー同様の今日な役ですが、今回はクールな一面 も見せてくれそうです♪~

また、今売れっ子女優の菜々緒さん、敏腕美人弁護士役で登場。
クールビューティーな魅力で、今回も切れ味鋭くスカッとさせるところが見られそうですね!
このように主役ができるメンバーが顔を揃えた『a Life ~愛しき人~』、見どころいっぱいで
大ヒットの予感がしますね。

 

 

木村拓哉さんの思い!

外科医の沖田一光役をやる木村拓哉さん、この話を聞いたときは、素直にやるべきと思ったそうです。

『今回の作品は橋部敦子さんが脚本を手がけていて、今までの医療系のドラマによくあった「偏り」がなく、医療の等身大が描かれている と感じたので「やるべきだ!」と思いました。』

『また、一人のキャラクターについて責任感があると感じました。 手術シーンもかなり精密に書かれており、これはかなり現場に通わない
とできない描写だお思います。』

『これをドラマ化するなんて、結構ハードルが高いけど・・・・やりがいを感じました!』

 

 

 

最後に

以上、「a Life 愛しき人」のあらすじ、見どころについて述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?

TBSの日曜劇場といえば、過去にも大ヒット作品が多く出ています。
『半沢直樹』『華麗なる一族』『天皇の料理番』『下町ロケット』・・・などなど

2017年も「a Life 愛しき人」でロケットスタートを切ることができるか、見ものですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。