三匹のおっさん 3 あらすじ 2話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「三匹のおっさん3」初回見られましたか? 第1話は「民泊詐欺」でした。しかも朝ドラで人気だったシャーロット・ケイト・フォックスが登場し ました。第2話は「ラーメン戦争」と、予告されていました♪~ 商店街を中心におこるラーメン店に関する事件?でしょうか、はたし て三匹の対応は!~

スポンサーリンク


「三匹のおっさん3」のあらすじ(第2話)

第2話は“ラーメン戦争!”です。

商店街の駅前で。フランチャイズのワンコインラーメン店「とんてんラーメン」がオープンした。
そこは初日から大行列ができるほどの繁盛ぶり~

そんな中、グルメ本の覆面調査員が商店街の飲食店に現れているとの噂が流れた。

シゲを含め、商店街の皆はその調査員の評価により「グルメ本」に取り上げられれば、“一躍有名店になる♪~”と浮き足立って いた。

一方、町内のラーメン店「万福」は、最近ある者からの嫌がらせをされ、頭を悩ませていた。
その店は三匹のおっさんらの馴染みのラーメン店だった。

母一人で切り盛りしていたが、息子の三枝誠(内田朝陽)に、フランチャイズ化を進められる~
・・・・という内容です。

これから判断するに~
どうも、そのフランチャイズ店が町のラーメン店を取り込もうと、ある者たちに嫌がらせをさせているんじゃないかな?・・・

そこに三匹たちが嫌がらせをさせている悪党を懲らしめる~

でしょうか?
他にゲストして
「万福」切り盛りする母、三枝洋子役;根岸季衣
杉下広行役;脇知弘
田辺晃平役;阿南健治

らが登場します。  27日の放送が楽しみです♪~

スポンサーリンク


直前の事前記者会見の様子について

1月17日に会見で、会場にこられた方からの質問です♪~

○6歳の女の子からの質問。
「キヨちゃん、シゲちゃん、ノリちゃんのように強くなるには6歳の女の子の私はどうすればいいですか?一緒に町を守る人になり
たいです」

キヨ:三匹はそんなに強くなく普段は優しいおじさんだけど、うんと悪いことをした人には強いよ!無理して強くならなくてもそのま
ま素直に育てば立派ですよ。

シゲ:俺から言えば、本当の強さは優しいこと! 優しくない人は俺みたいにギャンギャン吠える。
こう言う奴は弱いから、優しい人になって下さい。

ノリ:あと、絶対に弱い人をいじめてはダメです! 大きくなっても弱い人を見たら助けてあげてください。

 

○40代の女性からの質問です。

「皆さまとてもお元気でカッコイイですが、その源や秘訣はどんなことですか?」

キヨ:特別やっていることはありませんが、こんな丈夫な身体を頂いた事への両親への感謝ですね♪~
あとは毎日を明るく過ごすこと、仕事を一緒にしている仲間と仲良くすることが秘訣かな?

シゲ:俺は好き嫌いが激しく神経質~ だから“泉谷しげる”になるためにイメージ作りが大切。
今回は「三匹」というキャラが引っ張ってくれているから、こう言うオヤジにならなきゃ!と・・・目標を作ることですね♪~

ノリ:私は好き嫌いがないので、仕事でいろいろな役をやりますがすべて自分の血と肉になります。
永く続けてそれを支えにしていきたい。

 

○5歳の女の子からの質問です。
「みんなのことが大好きです。好きな食べ物は何ですか?」

キヨ:旅行から帰ってきたりすると食べたくなる「寿司」かなぁ。

シゲ:俺は「カレーライス」かなあ。

ノリ:あさりの佃煮が入った「おにぎり」と、「冷酒」があれば・・・

 

 

最後に~

いかがでしたでしょうか、第2話楽しみですね♪~

「三匹のおっさん 3」 1月27日午後8:00~

放送されたら「感想」を追記しますので、宜しくお願いします。
スポンサーリンク


放送後の詳細な「あらすじ 2話」

駅前の商店街と反対側にワンコインで食べられるラーメン店「とんてんラーメン」が開業した。 フランチャイズの激安ラーメン店である。

チラシを見てキヨの妻;芳江と嫁の貴子が乗り気で、キヨと息子の健児を連れ出して出かける。 するとシゲも妻の登美子に連れられて鉢合う。

男衆は1時間もならんで食べる気がしないが、女は強いね~

店は商店街のラーメン屋「万福」の息子;三枝誠(内田朝陽)と幼馴染の杉下広行(脇知弘)が開いた。
もうすぐ生まれる子供のために店をオープンさせたのだ。
「とんてんラーメン」は予想通り、開業前から行列ができるほどの大繁盛♪~

誠はそこで社長にあって、「万福」もぜひうちのフランチャイズに入って欲しいと頼まれる。

 

そんな中、「グルメ本の覆面調査員が商店街の飲食店に出没している」とうい噂が流れる。
シゲ達商店街は『グルメ本に取り上げられれば名前が売れる!』と浮き足立っていた。
シゲの店でも覆面調査員を警戒して落ち着かない・・・

しかし、悪い場合は店を記事にする代わりに掲載料としての“料金搾取型”もあるから要注意だ。
いつも商店街で三匹がひいきにしている、老舗ラーメン店「万福」。
ここは店長の三枝洋子(根岸季衣)が一人で店を切り盛りしているが、
最近誰かからの嫌がらせを受けていた。

その息子の誠(内田朝陽)は店のフランチャイズ化を勧めたが、洋子は『私の店だ、勝手にいじるんじゃない!』と意見が合わない。

ところが、母の身体を気遣い、誠は母には内緒でフランチャイズ契約をしてしまう。
三匹からは親父の味がつぶれると、言われる・・・
その時、シゲはあの店のチャーシューが気になっていた。
本当に鹿児島産の純米豚か?
味が強くてスープを活かしきれていないような気がする。 しかもあの値段で採算取れるのかなと・・・・

 

そんな時、また店の外にゴミが捨ててあった。
最近嫌がらせがあるようだ~
次の日も万福に食べに来ていた客が『虫が入っている!』と言い出し、ネットで呟いていた。
それを目撃したキヨの孫;祐希は 『なんか、はめられたんじゃないかな』と思う・・・

 

洋子は夫の守ってきた店の味を継いで、美味しかったといってくれるお客さんを大切にしていきたい!
という気持ちに心を打たれ、フランチャイズを断りにいった。
が、社長から350万円の違約金を請求される。
そしてまた、万福で『まずい!』と嫌がらせが続いた。
三匹が追い払ったが、おかしいと思って祐希に尾行させたら、どうやら「とんてんラーメン」社長の秘書が送り込んだ連中だった!
シゲが『勘弁ならね~』と ・・・
早速、鹿児島の純米豚を取り寄せてチャーシューを作るようにシゲの息子;康生に頼む。
結果は全然違う味で、偽装は明らか!

キヨとノリはとんてんラーメン工場の従業員への聞き取りにいったが、どうも何かを隠しているようだった。

 

そこでキヨは、店を開いた誠の幼馴染の店長;広行に産地偽装を証明するように頼んだ!

最初は断ったが、妻とはなし・・・
生まれてくる子どもに胸を張っていられないと、偽装を証明しようとしたとき、

またあの嫌がらせ集団が現れた!

 

社長のところに連れて行かれ、二人に再度考えを改めるよう交渉が始まった。
社長は『誰も食材の産地なんて気にしていないよ!』と~

しかし、誠が断ると・・・
暴力が始まった!

契約書をもって逃げようとしたところ~

・・・ ♫~ 人生劇場のメロディが ♫~ ・・・

シゲが『最低な野郎だね~お前らは!』

キヨが『人をだまして食い物にする奴らは許せねえな』

さあ、キヨの立ち回りが始まったぞ!

次々に悪党たちを懲らしめる~
そして、最後に残った社長が、『あんたら一体何者だなんだ~』

 

『おれたちか?、 おれたちは「三匹のおっさんだ!」 』 と!

 

これで契約書を取り戻し、嫌がらせも亡くなったのである。

誠はいずれラーメン店のあとを継ぐから『教えてくれ』と・・・
母洋子は涙して喜んだ!

 

結局、今回の産地偽装はグルメ本グルパラ(グルメパラダイス)の覆面調査員が見破ったそうだ!

最後にシゲは、自分の店でキヨとノリと三人で飲んでいて~
『なにが覆面調査員だ! グルパラも俺の店にこないなんて大したことねーな!』と
『そんなもん、こっちからお断りだ~』と怒鳴り散らしていたら・・・

横に、覆面調査員がいました!・・・\(◎o◎)/!

 
スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。